首页

  • <tt class='tlJykMlA'></tt>
  • <thead class='94K7Lauipx'><option class='9cNvbSu7LJ'></option></thead>

    <em class='jepytdnyfeW3'><b class='oR1Ys12nk'><td class='6rzzLTN'></td></b></em>

  • <dl class='Td0EmkF'><b class='qoWhaibfJ9'></b></dl>

  • <span class='lS1G'></span>

    密閉防護​

    密閉防護

    密閉防護技術の応用は、最大限度に粉体の物質が作業員と環境に対する影響を低下する事が出来、無菌生産中、環境は微生物製品に対する汚染のリスクを低下することができます。密閉技術の普及と応用は、薬品の生産企業のハードウェアの条件を有効に高めることができ、高リスクの無菌薬品の生産に対して保障の作用があります。
    密閉防護は2種類を分ける:1機械密閉、2フレキシブルな密閉。機械密閉は普通にグローブボックス式の密閉システムを採用して作業者を保護し、フレキシブルな密閉が一般的に高強度のフレキシブル物質を採用して密閉保護作用を達成します。
    フレキシブルな密閉システムはたくさんの既存装置と結合して使用することができ、作業者はもっと有効的に安全防護作用を提供します。製薬工▲業に専用し、特に抗癌剤の生産工▲程において、コスト低い、操作費が少ない、洗浄時間が減少、密閉効果が良い特徴があります。

    関連設備

    グローブボックス

    2016/04/22

    製薬と化成品業界では無菌、防毒、漏れ防止の開袋、開桶や袋、桶の詰め処理が必要になる

    ほかの製品

    Products,威泽尔日文版,

    会社案内-威泽尔日文版

    会社案内,威泽尔日文版